■ ABS

ブレーキはタイヤの回転を制動している装置です。 ブレーキを強く作動させてタイヤがまったく動かない状態になると、タイヤが横滑り(スキッド) を起こしてコントロールが出来なくなることがあります。 急ブレーキの際のブレーキの効きを自動的に調節する機能がABSなのです。


■ ABS

ABSは、ブレーキを踏みすぎた際にも、タイヤがロックしないように 補助するシステムです。 滑りやすい路面でブレーキを目いっぱい踏むとタイヤがロックし、 制動力が急激に落ちてしまいます。 また、前輪がロックすると進行方向をコントロールしにくくなります。 自動車の制動には、ブレーキペダルを細かく踏んで行うポンピングブレーキが有効となっていますが、 急ブレーキが必要な非常時に、タイヤの横滑りを判断しながらブレーキングを制御することは 普通のユーザーにはできません。 ABSは、ホイールに取り付けられたセンサーがロックを感知するとその情報を コンピューターが判断して、ブレーキの油圧を調整し、タイヤの最大の制動効果をあげる装置になります。アクア 値引き

■ EBO ( 電子制御制動力配分システム )

急ブレーキを行うと、自動車に荷重が前方に移動するため、 前輪と後輪とで、過重に差が生じます。EBOは、前後の車輪への荷重をセンサーが感知して、 その情報をコンピューターが判断し、ABSを用いて、前後の制動システムを調整する装置です。 積載時やカーブなどの旋回時も、EBDによって前後左右の制動力をコントロールして、車両の安定性を確保するようになっています。